1. TOP
  2. 採用情報
  3. 先輩の声 04

INTERVIEW先輩の声

やる気があれば


なんでもできる。

近藤 浩


穴吹鉄工株式会社 製造部 溶接課 主任


2006年 入社

INTERVIEW 04

QUESTION 01.穴吹鉄工での仕事の内容を教えてください。

梁だったり、加工してもらったものを本溶接しています。
サイズや板の厚みによって、溶接の脚長だったり、UT検査など内容に変わってきますが溶接は全般的に担当しています。

ある1日の流れ

 7:30
出社:談笑
 8:00
作業:柱の溶接
10:00
休憩:10分・談笑
10:10
作業:柱の溶接
12:00
昼休憩:食堂にて食事
13:00
作業:内ダイヤ溶接
15:00
休憩:15分
15:15
作業:内ダイヤ溶接
17:15
業務終了・片付け・退勤

QUESTION 02.入社する前は何をしていましたか?

徳島県立貞光工業高等学校(現:徳島県立つるぎ高校)の土木科に通っていました。土木の勉強をしていたので、鉄工関係については全くの素人でした。穴吹鉄工のことは、就職するときに高校の紹介で知りました。

QUESTION 03.入社を決めた理由はなんですか?

土木科に通ってはいたのですが、物作りに興味があり、建物を作るという面でこの業種を選びました。
入社してからは、一通りの作業工程を経験させてもらった上で、溶接の作業を選びました。上司からやってみるか?といわれたのもありましたが、もともと1つのことをするのが昔から好きだったので、何か熱中できることという点で溶接が一番しっくりきたので今でも続けています。

QUESTION 04.どんな人と働きたいですか?

楽しく働ける人がいいですね。きつかったり、失敗することもあると思います。それでも楽しくやれたらと思っています。ずっと面白くないという感じで仕事をしているとこっちまで気持ちが面白くなくなるので、興味を持って仕事に臨んでくれる人だと場の雰囲気が良くなっていいなと思います。
あとは、諦めずに努力してやる気を持ってきてくれたらそれでいいかなと思ってます。
やる気があればなんとかなると思いますし、来てくれたならばなんとかします!
会社として、先のことを考えると若返りは必須だと思うので、新卒・中途どちらでも構わないので若い世代を特に歓迎しています。とりあえず一緒に働いて見ましょう!

QUESTION 05.今後やっていきたいこと、挑戦したいことはありますか?

自分の技術的な面で言えば、ずっと溶接をやってきたので今後も溶接のクオリティを上げていきたいです。資格も3年ごとに更新があるのでそこも落とさないように続けていきたいです。
また、今は主任という立場も任されているので、会社の先のためにも若い世代の育成もしていきたいです。最近、会社全体の雰囲気もどんどん良くなってきているところです。お昼になったら食堂にほとんどの人が集まって食事をしたりとちょっとしたことですが、そんな些細なことでも会社の雰囲気ってよくなっていることを実感しています。会社の雰囲気が良くなっている今だからこそ一人一人の声が通りやすい状態でもあると思います。やる気、興味、負けん気があるという方であれば是非一度来て見て下さい。技術的なところは私がなんとかするのでまずは気軽に来てもらえると嬉しいです。