1. TOP
  2. お知らせ
  3. KYT4R活動

NEWSお知らせ

2022.03.08

KYT4R活動

こんにちは(^^)

今日はちょっと寒いですね(>_<)暖かくなってきたと思ったら、寒くなったりと今の季節は体調を崩しやすかったりしますね😢

皆様もお気をつけ下さい。

 

穴吹鉄工では毎月月初めに全体会をし、その中でKYT4R活動をしています。

K(危険)Y(予知)T(トレーニング)略してKYTです。

労働災害が起こる原因は、不安全な行動と不安全な状態に分けられ、労働災害の原因の大半を占めているのは不安全な行動によるものです。

誰もが安全に作業をしようと心掛けていますが、やはり慣れや、忙しさなどから「つい、うっかり」が起こってしまうことがあります。

ヒューマンエラー、リスクテイキングと言われるものです。

【ヒューマンエラー】  

不注意に起因する行動。誰でも起こす可能性のある不注意、例えば見間違いやうっかりしていたなどの不注意からなるもの。

 

【リスクテイキング】  

あえて危険性のある行為を選んでしまう行動。これは作業に掛ける手間や労力、時間やコストを省くことを優先し、安全に必要な確認作業を怠ったりする事。

また仕事や作業への慣れや油断があります。

 

自分がしている作業は危険な事があるとゆう意識を再認識するための活動として取り入れています。

 

4Rとは

 ↓

第1ラウンド (現状把握) どんな危険があるか、潜んでいるか

第2ラウンド (本質追究) 重要な危険の絞り込み、ここが危険ポイントだ

第3ラウンド (対策樹立) 対策の検討・樹立 あなたならどうする

第4ラウンド (目標設定) 行動目標の設定 わたしたちはこうする

この4項目を事例(イラストシート使用)を元にチームでディスカッションしていきます。

一人で考えるより皆で意見を出し合うことで、ベテランさんだから気づくことや、逆に慣れてしまっていて意識していなかった事などもあり、勉強になります。

 

チーム内でリーダー(司会・進行)、書記を決め、皆で発言していきます。

書記がでた意見をまとめ紙に記入します。

最後はチーム話し合った事を皆の前で発表します。

工場での作業は命の危険もあります。「~だろう」をなくし、危険が無いようにしましょう!!

事故やけが無くお仕事できるように皆で声を掛け合い頑張りましょう!!

カメラを向けると笑顔をくれるベテランさん😆

今日もいい笑顔です😊