1. TOP
  2. お知らせ
  3. 気分転換

NEWSお知らせ

2020.09.24

気分転換

皆様手相を見てもらったことはありますか??

私は一度だけ見てもらったことがあるのですが、当たっていることがいくつもあり

驚いたことを覚えています。

先日、たまたまインターネットで見つけた手相の記事に目がとまり、自分の手相と

照らし合わせて見ているうちに楽しくてはまり込んでしまったので、皆様にも少しご紹介(・∀・)!!

まず、手相はどちらの手で見るのか諸説あるそうで、結局は両手で見るのが良いそうです。

私の手には特徴的な手相が2つ!!『ダブル仏眼』と『ラッキーM』らしきものがありました。

まず仏眼とは、親指の第一関節のすじの部分にある目のような形をした手相のことです。

そして、それにはダブルやトリプル、片手のみ両手ともなどのパターンが有り、

それぞれに意味合いが少し異なるようです。

私みたいなタイプのダブル仏眼相は、仏眼の強力なご守護力や特徴が通常の倍以上あるということらしく、

危険な目にあっても奇跡的に助かったり、願っていたことが引き寄せられて現実のものになったりと、

間違いのない道を歩むことができる人のようです。

・・・危険な目にあっても奇跡的に助かったりって部分は・・・すご~く身に覚えがあります。それも何度も・・・

ラッキーMは「生命線」「頭脳線」「運命線」「感情線」が交わってつながり

アルファベットのMの形になっているものです。

こちらは比較的多い手相らしいのですが、しっかりと太い運命線でM字が現れていると、幸運の度合いが高いようです!

また、両手にあるとさらに良いとか!!

「ラッキーM」の相がある人は、運勢のバランスが良い、常識的な考え方ができる、直観力や分析力に優れている

、穏やかで人柄が良い、堅実な仕事ができる、惜しまずに努力をし続けられる・・・といった特徴があるようです。

これに関しては私は、当てはまりそうな部分とそうではない部分があります・・・・・

完全に信じるわけではありませんが、自分の性格や特徴を分析する1つの材料としては

・・手相・・おもしろいです(・∀・)

本日は、ちょっと気分転換の意味を込めたブログにしてみました☻♪

ダブル仏眼①の手相です。

ラッキーM